FC2ブログ

パクパク鬼と豆まき 2020年2月3日の保育


冷たい雨が降る日で、駅から歩いてきた子たちが会場に着いた時はコートの裾がすっかり濡れてしまっていました。
始まりのあいさつの号令はY君とYちゃんが一緒にやってくれました。


1、ウォーミングアップ

あいうえおの歌

 歌の最後に先生がさした文字は「せ」です。「セミ」「先生」「洗濯」「背中」「背(が高い)」などの言葉が出ました。
 「先生」は教える人ですね。では教えてもらう人は何というか知っていますか?やっぱり「せ」が付きますよ。

???

みんな「生徒」という言葉は知らなかったようです。

日付けの読み方
日付

前回のKidstryは1月27日にありました。
カレンダーをみて確かめてみましょう。27はどこにあるでしょうか。
一週間=7日間なので七つカレンダーを進みましょう。一つ、二つ、三つ、四つ。1月が終わって2月のカレンダーに入ります。五つ、六つ、七つ。1月27日から7つ進んでこの日は2月3日です。

3日はなんて読むのでしょう?

ミッカ。

黒板に2月3日と書いてもらいました。
月という字は月曜日の「ゲツ」、「ツキ」とも読みます。同じように日という字は日曜日の「ニチ」と「ビ」、お日様の「ヒ」とも読みます。ひらがなと違って、漢字はいろいろな読み方があるのですね。書き順に注意してください。二画目は横棒と縦棒を続けて書きます。「月」の字の一画目は払って、二画目の最後は跳ねるのを忘れないようにしましょう。
みんな上手に書けました。

この日は盛りだくさんのプログラムなので、ウォーミングアップはこれで終わりです。



2、みんなの絵日記

先週の餅ちぎりについてみんなが書いてきた絵日記を見せながら先生が読みました。

Rちゃん
2020-02-03Rちゃん絵日記
もちをつくってたべました。きなこもちがすきになりました。たくさんたべました。

J君
2020-02-03J君絵日記
もちをつくってたべました。まるめるのがたのしかったです。

Yちゃん
2020-02-03Yちゃん絵日記
もちをつくってたべました。あんこもすきだけど、しょうゆもちがいちばんおいしかったです。

Y君
2020-02-03Y君絵日記
もちをつくってたべました。おいしかったです。いつもおもちをたべたいです。



3、カルタ

上の句下の句のことわざかるたです。じゃんけんでJ君とRちゃん、Y君とYちゃんがチームになりました。下の句が書いてある取り札は3段に並べ、三の段の掛け算で枚数を確認しました。各チーム27枚、合計54枚の取り札です。
はじめのうち先生は上の句しか読みませんから、下の句までしっかり覚えているチームが有利です。
開始早々、J君がおトイレに行ってしまったので、初めの数分をRちゃんは一人奮闘する羽目になってしましました。先生もお手伝いしたのですが、最初に結構な差がついてしまい、その後J君が戻ってからも差は縮まるどころかじりじりと開いていき、最後はかなりの枚数差でYYチームの勝ちになってしまいました。
YYチームが強かったのは、やはりことわざがしっかり頭に入っているという点につきます。J君とRちゃんも結構頭に入っているのですが、取り札の上に指をかざして「これかなぁ?」と、躊躇しているところを相手チームに取られるということが何回かありました。まだ、あやふやなところがある人は、毎日家の人にことわざを唱えてもらい、繰り返し繰り返し耳から覚えましょう。



4、「お」と「を」

一つの言葉の中にある「O」は「お」、ひとつのことばにくついている「O」は「を」 と書くことを確認して。プリントに具体的に「お」か「を」を書いてもらいました。
「お」を書くとき、最後の点の位置がかなり高い子が何人かいました。あいうえお表の「お」の字を見せたら「あ、ほんとだ。」と気が付いてくれました。点は横棒より高くならない位置に書くと字の形がきれいです。


5、節分の説明

2月3日は節分という日です。

知ってる、豆で鬼をやっつけるんだよ。

鬼ってどんな鬼かな?

あのね、おなかの中にいて、怒ったり泣いたり悪いことさせるの。

補習校に通っているY君とJ君は一足先に豆まきをしたようで、その時に先生に教えていただいたことをちゃんと覚えていて説明してくれました。
そうですね。鬼は赤鬼やお青鬼だけでなく、目に見えない鬼もいて、家の中に悪いことを起こします。病気やケガや、けんかも悪い鬼のせいです。節分の日は、その鬼を豆で家の中から追い出すのです。だから「福はー内。鬼はー外!」と掛け声をかけるのです。「福」というのはいいことという意味です。「いいことは家の内側に来て、悪いことは外に出て行け!」という意味です。

撒くのは大豆という豆です。先週お餅にかけて食べた黄な粉はこの豆の粉です。多分みんなが好きな納豆もお母さんが料理の時に使う味噌と醤油も大豆から作るし、白いふわふわの豆腐もこの豆で作るのです。



6、迷路

というわけで鬼と福豆の迷路です。ちょっと複雑ではあるのですが、落ち着いてやれば大丈夫です。先生に少しだけ手伝ってもらった子がいましたが、全員自力でゴールに到着しました。


7、パクパク鬼

牛乳パックを線に沿って切ります。
2020-02-03 パクパク鬼 牛乳パックを線に沿って切ります。

牛乳パックは硬くて切りづらいかなと思ったのですが、
2020-02-03 パクパク鬼 牛乳パックは硬くて切りづらいかなと思ったのですが
さすが6歳児は指の力もあるし、はさみの使い方も上手です。

切ったパックはそこ底のところで折り曲げます。

鬼の顔は輪郭を切った後、
2020-02-03 パクパク鬼 鬼の顔は輪郭を切った後口のところで切り離しておきます。
口のところで切り離しておきます。

角と目を付けます。
2020-02-03 パクパク鬼 角と目を付けます。
目は置き方によって起こった顔、困った顔、いろいろな表情になりますね。

僕、角はこうつける。
2020-02-03 パクパク鬼 僕、角はこうつける。
何事も、ちょっとひねりたがるJ君です。

角にシマシマの模様を描きましょう。
2020-02-03 パクパク鬼 角にシマシマの模様を描きましょう。

顔の上部と下部を牛乳パックに貼ります。
2020-02-03 パクパク鬼 顔の上部と下部を牛乳パックに貼ります。
底の部分が後ろから手を入れてパクパク動く口になります。

見て、こんな口!
2020-02-03 パクパク鬼 見て、こんな口!
なぜかツボにはまったRちゃん。

毛糸で髪の毛を付けて完成。

先生はたくさん毛糸を用意したのに
2020-02-03 パクパク鬼 Y君、どうして一本だけ?
Y君、どうして一本だけ?

ちょっと禿っぽくないですか?と言ったら、
2020-02-03 パクパク鬼 ちょっと禿っぽくないですか?と言ったら、

二本に増やしました。
2020-02-03 パクパク鬼 二本に増やしました。
五十歩百歩ですけど本人がそれがいいのなら。

先生が口をパクパクさせながら「俺、鬼!でも、怖い鬼じゃないぜ!」
2020-02-03 パクパク鬼 先生が口をパクパクさせながら

などと小芝居をしたらみんなその気になって、
2020-02-03 パクパク鬼 それぞれお芝居を始めました。
それぞれお芝居を始めました。

Rちゃん、よっぽどツボにはまったのですね。
2020-02-03 パクパク鬼 Rちゃん、よっぽどツボにはまったのですね。



8、豆まき

大豆ではコロコロ転がってあとの掃除が大変なので、殻付きの落花生を使っての豆まきです。

壁に貼った鬼の顔に向けて豆をまきました。
最初に先生がお手本でまくと

すごい勢いで拾いまくる子供たち。
2020-02-03 パクパク鬼 すごい勢いで拾いまくる子供たち。

そのあとは
2020-02-03 パクパク鬼 そのあとは

順番に
2020-02-03 パクパク鬼 順番に

豆をまきました。
2020-02-03 パクパク鬼 豆をまきました。

みんなの豆をまく勢いが強くて
2020-02-03 パクパク鬼 鬼の絵が破れそうになってしまいました。
鬼の絵が破れそうになってしまいました。

まくのもすごかったですが、それ以上にみんなの豆を拾う姿がそれはそれはすごくて、
2020-02-03 パクパク鬼 みんなの豆を拾う姿がそれはそれはすごくて
あとになって、動画を撮ればよかったと思った先生です。


9、絵本

先生がお茶の準備をするのを忘れていたので、お母さんたちがお茶を入れてくださっている間に先に絵本を読みました。

「おおさむこさむ」  こいでやすこ さく・え
             福音館書店

きつねのきっこといたちのちいとにいは、おおばあちゃんにマントを作ってもらいました。みんなは雪の中、新しいマントを着てそりあそびに出かけます。するときっこたちの前に、かわいいゆきだるまがふたつあらわれました。一緒にそりあそびをしてから、かきごおりを食べていると、なぜかゆきだるまの体がどんどん大きくなっていくではありませんか。きっこがおかしいなと思っていると・・・。


J君のお母さんが「子供たちに是非読んであげてください。」と持ってきてくださった本です。楽しいお話かと思ったら、後半ハラハラドキドキの展開になり、子供たちもはらはらしながら見入っていました。



10、誕生会

本来誕生会はその月の最後の保育日にやるのですが、Yちゃんはこの保育日が誕生日だったので、それなら当日にやりましょうということでこの日も誕生会をしました。

イチゴとバナナにチョコをかけたクレープと、空に浮かぶ風船が好きなYちゃんは、2020-02-03 パクパク鬼 イチゴとバナナにチョコをかけたクレープと、空に浮かぶ風船が好きなYちゃんは、大きくなったらパティシエになりたいのだそうです。
大きくなったらパティシエになりたいのだそうです。

2020-02-03 パクパク鬼 Yちゃんお誕生日おめでとう!
Yちゃんお誕生日おめでとう!

みんなでケーキを食べてお祝いしました。
2020-02-03 パクパク鬼 みんなでケーキを食べてお祝いしました。


11、宿題

文字練習 
絵日記   ことについて書いてきます。
ことわざ  追加のことわざ5個を覚えてきます。これで60個目のことわざです。


ランキングに参加しています。
よろしかったら一日一回クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村 

人気ブログランキングへ


お知らせ

2020年4月からの会員を募集します。

入会に当たっての条件

*保育者の話す日本語をよく理解でき、日本語でコミュニケーションが取れること。
*少なくともいくつかのひらがなが読めること(かるたで遊べる)。
*鉛筆で簡単な迷路などに線が引けること。(字が書ける必要はありません)
*一定の時間机に座って活動ができること。


見学ご希望の方は
管理者にだけ閲覧できるように設定してコメントを書く(連絡先=メールアドレスか電話番号をお忘れなく)か
keiffb*web.de宛にメールをお送りください。(*を@に替えてください)


関連記事

テーマ : 幼児教育
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

CalendArchive
プロフィール

kidstry

Author:kidstry
幼児クラブ Kidstry


Kidstryでは就学前のお子さんを対象に少人数による保育を行っています。


主な活動

カルタ・トランプ遊び 
迷路、点つなぎ、間違い探しなど各種プリント
絵日記 
ひらがな練習(読み書き)
読み聞かせ
季節の行事
工作
植物の観察日記
お料理教室 etc.

対象年齢  
 
5~6歳の就学前のお子さん
4歳児は場合によって入会可

場所 
   
ミュンヘン Haar駅より子供の足で徒歩5分

保育時間    
  
毎週月曜日 14:30~16:30


同じ時間、同じ建物内で0歳児からの母と子のシュピールグルッペもやっています。


見学 要予約


連絡 

keiffb*web.de(*を@に変えてください)

あるいは

管理者にだけ閲覧できるように設定してコメントを書いてください。(連絡先=メールアドレスか電話番号をお忘れなく)







ランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村

御面倒でももう一つお願いします。
人気ブログランキングへ

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる